バーチャル演劇モテロボを発表 主演声優は粕谷雄太、関根優那。VTuberも出演

バーチャル演劇モテロボを発表
主演声優は粕谷雄太、関根優那。VTuberも出演

株式会社ショーマンズ(代表取締役 貞方祥)は
バーチャル演劇『モテロボ』の製作を発表します。

■バーチャル演劇とは
演劇製作においては30年の実績がある弊社が、その培ってきた
ライブエンターテインメントのノウハウやネットワークを
デジタルコンテンツのプロデュースに活かし
新ジャンルを確立させるのが本企画の主旨になります。

新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け舞台公演自粛の中、
演劇をバーチャル空間での非対面型のエンターテインメントとして上演致します。

●バーチャル空間におけるVTuberなどのCGキャラクターによる演劇公演。
●VRゴーグルを着用してネット配信されたコンテンツを視聴。
●劇場に足を運ばなくても世界中どこからでも観覧可能。
●将来的には劇場や映画館で立体映像による上演を目指します。

■モテロボとは
僕は、女性経験がない。今は二十四歳。社会人になって二年目だ。
勤めている会社のランクも、年収も、決して悪いとは思えない。
しかし、恋愛がうまくいったためしがない。

好きなコを前にすると、緊張して思ったように話せないのだ。
そんな僕の家に、こんなチラシが入っていた。

「モテモテ研究所 受講生募集!~ロボットで安心!」。
興味をひかれてその研究所をたずねると…!?

累計300万部突破の『マンガで分かる心療内科』
原作の精神科医ゆうきゆう先生の小説デビュー作品。

心理学のエッセンスが詰まった今までにない
SFエンタメ小説を初のバーチャル演劇化。
脚本・演出は2.5次元舞台やガールズミュージカルで定評のある貞方祥、
キャラクターデザインは「サトラレ」の漫画家、
佐藤マコト先生が担当します。

主演は、「聖闘士星矢」アンドロメダ瞬役、「刀剣乱舞-ONLINE-」
五虎退役などで活躍する粕谷雄太、相手役はアイドルグループ
Cheeky Paradeの元メンバーで現在は「新サクラ大戦 the Stage」
天宮さくら役など女優として大躍進の関根優那。
またバーチャル演劇にふさわしく、
西山光、羽原ゆとりといったVTuberの出演も決定している。

■作品概要
タイトル   :バーチャル演劇『モテロボ』

出演     :粕谷雄太(青二プロダクション)
        関根優那(エイベックス・マネジメント)
        西山光【VTuber】
        羽原ゆとり【ゲストVTuber】

原作     :ゆうきゆう
脚本・演出  :貞方祥
キャラデザイン:佐藤マコト
製作     :SHOWMAN’S

作品時間   :15分
上演時期や上演方法、料金などは追って発表致します。

URL: http://www.showmans.co.jp/moterobo/

※記載された会社名、製品などは、各社の登録商標もしくは商標です。