劇場版BEM~BECOME HUMAN~ 2020年10/2公開 歴代のベム役 小林清志氏&井上和彦氏から 応援コメント・絶賛メッセージが到着!!

劇場版BEM~BECOME HUMAN~ 2020年10/2公開
歴代のベム役 小林清志氏&井上和彦氏から
応援コメント・絶賛メッセージが到着!!

『劇場版BEM~BECOME HUMAN~』の公開を記念して、
初代ベム役の小林清志氏、2代目ベム役を務めた
声優の井上和彦氏より応援コメントが到着しました!

1968年に放送された『妖怪人間ベム』第一作目にてベム役を務め、
本作にもナレーションとして出演されている小林清志氏から
応援コメントが届きました。

また、2006年に制作・放送された
『妖怪人間ベム -HUMANOID MONSTER BEM-』に
2代目ベム役として出演した井上和彦氏には、
当時のオーディションの様子や、「妖怪人間ベム」が
長く愛される理由についても語っていただきました。

▼井上和彦氏より応援メッセージ:https://youtu.be/TwuQoKXUUlc 

小林清志 応援コメント】 


前作とはガラッと雰囲気がかわりオドロキ。というより圧倒されました。
何世紀も先にゆき夢を見てる。これが正直な感想です。壮大な作品です。
想像を超えるものでありました。心して見てください。
さもないとクセになります。50年過ぎるとこう進化するんですな。

井上和彦 応援コメント

映画を観た感想
最初に観たときには設定から何から全部一新されて、
その後のベムが始まるのかと思って観ていました。
先に進めば進むほどその謎がどんどん解明していくんですが、
最後はもうすごい壮大なスケールのお話になっていって、
ハリウッド映画を観ているような感じでした。

ベム役への思い
小林清志さんのベムを見て育った人間だったので
「え?ベムをやらせてもらえるの?」って、
オーディションだけでもすごいワクワクしました。(オーディションの時に)
非常に苦しいところで声を出していたんですけど、
まさか受かると思っていなかったので…。

これずっと出さなくちゃいけないんだっていうのが、
最初の1話、2話でした(笑)。でも、
そのうちにどんどん自然にベムができるようになって、
最終回は来るのが嫌だったですね、寂しくて。

「ベム」が愛され続ける理由
ぱっと見、妖怪なので醜いんですけど、見ていくと心の中はすごい綺麗で、
逆に美しい人間が醜く見えてくる。「はやく人間になりたい」っていうよりは、
妖怪のままでいんじゃないのって思ってしまうくらいですよね。
ベム・ベラ・ベロの本当に純粋な気持ちが出てくるので、
疲れたときにふっと求めてしまう、そんな作品だと思うんです。

「ベム」ファンへメッセージ
「ベム」ファンの皆さん、すごい映画が来ますよ。自分でもわからないぐらい、
想像を絶するような、そんな映画が始まります。
劇場で、存分に楽しんでいただきたいと思います。 

小林清志 プロフィール
1933年1月11日生まれ。東京都出身。
主な出演作は『妖怪人間ベム』(ベム役)、
『ルパン三世』シリーズ(次元大介役)など。俳優、ナレーターなど多岐に渡り活動。
バラエティ番組やCMのナレーションを数多く手がけ、
洋画の吹き替えではジェームズ・コバーン、
リー・マーヴィンらの専属吹き替えを務めている。

井上和彦 プロフィール】 
1954年3月26日生まれ。神奈川県出身。2006年に放送された
『妖怪人間ベム -HUMANOID MONSTER BEM-』にて2代目ベム役を務める。
近年の主な出演作はアニメ『NARUTO-ナルト-』(はたけカカシ役)、
『夏目友人帳』(ニャンコ先生/斑役)、『映像研には手を出すな! 』(藤本先生役)、
また海外ドラマの吹き替えでは『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』(ギブス役)、
『ハンニバル』(ハンニバル・レクター役)など。

ストーリー
リブラシティの事件から2年。行方不明となったベムたち妖怪人間の
行方を探し続けていた刑事・ソニアは、目撃情報を元に
「ドラコ・ケミカル」という製薬会社を訪れる。
そこで出会ったのは、逞しく成長し、たった一人で悪と
戦い続けるベロ、戦いを拒み、普通の女の子としての暮らしを望むベラ、
そして、ベムにそっくりな姿の”ベルム”という男だった・・・。

ベルムは、自分のことをベムと呼ぶソニアとの接触以来、
毎夜、悪夢にうなされることになる。愛する妻と子どもに
囲まれた暖かい家庭。優しい街の人々とのいつもの交流。
気の置けない同僚と、やりがいのある仕事。
そんな自分にとってごく普通の、変わらないはずの
日常が音を立てて崩れ落ちていく―。
「俺は一体、誰なんだ・・・?」 彼らの運命はすれ違い、交錯し、
やがて妖怪人間誕生の秘密へと繋がる。
長年抱いていた夢の答え。果たして妖怪人間が選び取った未来とは・・・!?

スタッフ
原作:ADK エモーションズ 
監督:博史池畠 脚本:冨岡淳広 キャラクター原案:村田蓮爾

キャラクターデザイン・総作画監督:松本美乃 
モンスターデザイン:関川成人 色彩設計:竹田由香
美術監督:金子雄司 CG ディレクター:磯部兼士 
ビジュアルエフェクト:森川万貴 編集:村上義典
音響監督:亀山俊樹 音楽:SOIL&”PIMP”SESSIONS 未知瑠
主題歌:「unforever」 歌:りぶ 
作詞・作曲・編曲:TK(凛として時雨)

音楽制作:フライングドッグ 
制作:Production I.G 配給:クロックワークス

キャスト
ベム:小西克幸/ベラ:M・A・O/ベロ:小野賢章/
ソニア:内田真礼/ウッズ:乃村健次/Dr.リサイクル:諏訪部順一
ドラコ:高木渉/グレタ:伊藤静/エマ:水樹奈々/
バージェス:宮田俊哉(Kis-My-Ft2)/マンストール:山寺宏一

タイトル:『劇場版BEM~BECOME HUMAN~』
公開表記:2020年10月2日(金)全国ロードショー
コピーライト:(c)ADK EM/劇場版BEM製作委員会
予告編:https://youtu.be/nqBT4lRiXdA  
公式サイト:https://newbem.jp/2020_mv/
公式Twitter:@newbem2019
製作:劇場版BEM製作委員会

※記載された会社名、製品などは、各社の登録商標もしくは商標です。