新作歌舞伎『風の谷のナウシカ』<火の7日間>で世界を焼き尽くした「巨神兵」が、 歌舞伎の舞台でも姿を現す!必見の名シーン公開 2021年1月20日(水)ブルーレイ、DVD発売!

新作歌舞伎『風の谷のナウシカ』<火の7日間>で世界を焼き尽くした「巨神兵」が、
歌舞伎の舞台でも姿を現す!必見の名シーン公開
2021年1月20日(水)ブルーレイ、DVD発売!

ウォルト・ディズニー・ジャパン(株)(東京都港区)は、
新作歌舞伎『風の谷のナウシカ』(新橋演舞場にて
2019年12月6日(金)~12月25日(水)上演)を、
2021年1月20日(水)にジブリがいっぱいCOLLECTION
スペシャルより、ブルーレイ(2枚組)を12,000円+税、
DVD(4枚組)を9,600円+税で、特製リバーシブル・ジャケット仕様、
三方背ケースの豪華仕様で発売します。

<火の7日間>で世界を焼き尽くした「巨神兵」が、
歌舞伎の舞台でも姿を現す!必見の名シーン公開!

●世界を焼き尽くした旧世界の兵器「巨神兵」が蘇る
巨大な産業文明は火の7日間と呼ばれる戦争によって滅び、
大地のほとんどは巨大な蟲が生き、有毒な瘴気を
発する菌類の森、腐海に覆われた。

それでも人間同士の争いは止むことがなく、
トルメキア王国と土鬼(ドルク)諸侯国連合帝国の2大国が対立している。
そして、土鬼帝国の聖都・シュワの奥深くでは、<火の7日間>で
世界を焼き尽くした兵器「巨神兵」が目を覚まそうとしていた…

怪しく光る巨神兵と対峙するのは皇兄・ナムリス(坂東巳之助)。
弟・ミラルパ(坂東巳之助/二役)を亡き者にして
土鬼神聖皇帝の座についたナムリスは、旧世界の兵器を手中にし、
世界をも手に入れるべく動き出します。
敵役に用いられる青色の隈取と、
大きな一つ目が象徴的にデザインされた
鮮やかな装束という歌舞伎ならではの
出で立ちで、観客に鮮烈な印象を残しました。

●旧世界の英知を封印した「墓所」と「巨神兵」の壮絶な戦い
旧世界の英知を封印したシュワの「墓所」。一面古代文字で覆われた
シュワの墓の主は、ついに辿り着いたナウシカ達に
世界の再建について語りかけます。

この声を担当したのは重要無形文化財保持者(人間国宝)の
中村吉右衛門。重厚な声色は英知の深さと
その存在の大きさ、重要さを表現しています。

世界の再建の秘密を知り、それでも墓所を倒し、闇へ帰すことを選択したナウシカ。
本作では蘇った旧世界の兵器「巨神兵オーマ」と、
シュワの「墓所」との戦いを、それぞれ「オーマの精」(尾上右近)と
「墓の主の精」(中村歌昇)として顕現させることで表現。

有名な「連獅子」をモチーフに、
紅白の頭をつけた獅子が豪快な毛振りを見せる群舞と、
唄や三味線といった歌舞伎音楽で語られる最後の戦いは、
まさに原作の世界観と古典歌舞伎の表現が見事に融合したシーンです。

■発売情報:新作歌舞伎『風の谷のナウシカ』
2021年1月20日(水)発売 
ブルーレイ(2枚組) 12,000円+税
DVD(4枚組)  9,600円+税

■封入特典:フォトブック(32P)
■映像特典:製作発表会見、予告、千穐楽カーテンコール、
尾上菊之助インタビュー~あきらめない心、ナウシカへの挑戦~」

■コピーライト表記: (c)松竹株式会社
■製作:松竹 発売元:ウォルト・ディズニー・ジャパン
★公式サイト:https://www.nausicaa-kabuki.com/  
★商品に関してはこちら:https://www.disney.co.jp/studio/ghibli/1588.html

※記載された会社名、製品などは、各社の登録商標もしくは商標です。