新年一発目!安元洋貴&前野智昭の年末年始は?
こたつでまったりトーク!
クマの着ぐるみで“クマ踊り”!?
世界のびっくり“縁起担ぎ”で安元洋貴と前野智昭もヘトヘトに
声優と夜あそび 月【安元洋貴×前野智昭】 ABEMA#34

「ABEMA(アベマ)」は、「アニメLIVEチャンネル」において、
2022年1月10日(月・祝)の夜10時から夜11時30分にわたり、
『声優と夜あそび 月【安元洋貴×前野智昭】#34』を放送。

新年最初の週となる今週は「ホカホカ!こたつウィーク」を開催。
こたつに入りながら年末年始の過ごし方について
トークを繰り広げたほか、世界の様々な縁起担ぎを体験する
「世界各国縁起がいいことを色々やってみよう!」や、
オリジナルの3大〇〇を考える
「復活!NEO3大〇〇」などのコーナーで遊びました。

安元洋貴と前野智昭が世界の縁起担ぎを体験!

新年一発目となる本放送。「明けましておめでとうございます」と
新年の挨拶とともに乾杯をした2人。

オープニングでは、こたつにお雑煮と、
お正月気分を堪能しながら、年末年始の過ごし方に
ついてトークを繰り広げました。

安元さんが「大晦日は杉田(智和)くんと島崎信長と、
松岡禎丞とご飯食べてた!」
「2年以上ぶりに実家に帰ってお雑煮を食った」と、
声優仲間や家族との団欒を楽しんだことを語ると、
前野さんは「どこにも行かずにゲーム三昧でしたね」と
まったりお正月を過ごしたことを明かします。

また、前野さんがお正月恒例の箱根駅伝について
触れると、安元さんも「そりゃ見たさ~」と大きく頷き、
「青学なんであんな強いの!?」「箱根駅伝はおもしれーな」と
熱い駅伝トークで盛り上がりました。

番組内では「世界各国縁起がいいことを色々やってみよう!」を実施。

2022年をいい年にするため、世界の様々なお正月の
縁起担ぎを体験しました。

まず、スペインの3秒に1回鳴る鐘に合わせて
願い事を言いながらぶどうを食べるという習わしを体験した2人。
3秒に1回というスピードの速さについていけず、
2人は「無理じゃね?」「本当にやってるの!?」と驚きの声をあげます。

ルーマニアからは、悪霊退散のため、毛皮や着ぐるみで
クマに扮装して“クマ踊り”を踊る
伝統行事が紹介され、2人もクマに変身。

クマの着ぐるみを着た2人に視聴者も「かわいい~!」
「似合いすぎww」と盛り上がります。

そうして準備も整ったところで、いざ“クマ踊り”がスタート。
しかし、ルーマニアの音楽ではなく、日本民謡が流れ出し、
安元さんは「ルーマニア関係ないじゃん!」
「現地の曲くれよ!」とツッコミを連発。

一方の前野さんは何食わぬ顔で、地元の下妻おどりを
踊りはじめスタジオはカオスな状況に。

約30年ぶりと言いつつも、華麗な下妻おどりを
披露した前野さんに安元さんは
「染み付いてましたね~郷土愛が」と感心していました。
その後も、スーツケースで近所を全力疾走するという
コロンビアの習わしに沿った爆走レースで対決したり、
スコットランドのパンと石炭を持ってイケメンが
お宅訪問するという伝統行事に合わせて、
イケメンに扮したスタッフとコントを繰り広げたりと、
2人はヘトヘトになりながら、計6カ国の縁起担ぎを楽しんでいきました。

「アニメLIVEチャンネル」/『声優と夜あそび 月【安元洋貴×前野智昭】#34』
2022年1月10日(月・祝)放送:https://abema.tv/video/episode/218-332_s12_p34
出演者(敬称略):安元洋貴、前野智昭
※「ABEMAプレミアム(※)」限定配信となります。

▼「ABEMAプレミアム(※)」限定!アフタートークなど、
限定映像が見られる『声優と夜あそび プレミアム
【安元洋貴×前野智昭】 #34』も配信!

URL:https://abema.tv/video/episode/218-332_s19_p473

※「ABEMAプレミアム」は月額960円で、「ABEMA」を
より一層お楽しみいただけるプランです。

「アニメLIVEチャンネル」/『声優と夜あそび 月【安元洋貴×前野智昭】#35』
放送日時:2022年1月17日(月)夜10時~夜11時30分
番組URL: https://abema.tv/channels/anime-live/slots/Dretnx3Yq8d1hZ
出演者(敬称略):安元洋貴、前野智昭

※新型コロナウィルスの影響を考慮し、出演者とスタッフの
安全に配慮した形での放送を行っています。
今後の放送予定や企画内容等は変更になる可能性がございます。

(C)AbemaTV,Inc.

※掲載の記事、映像 画像データの無断転用・無断転載を禁止いたします。
※記載された会社名、製品などは、各社の登録商標もしくは商標です。
※ドーナネットワークはドーナネットワークの登録商標です。
Copyright(C)Donanetwork. All rights reserved.