フランス パティスリーウィーク 2021が7月2日から開催! 関東のパティスリーなど52店が参加

フランス パティスリーウィーク 2021が7月2日から開催!
関東のパティスリーなど52店が参加

「フランス パティスリーウィーク 2021」が、
7月2日(金)から7月18日(日)まで関東で開催されます。

スイーツのイメージ

今年初となる本イベントでは、「トシヨロイヅカ」の鎧塚俊彦氏、
「パティスリーカメリア銀座」の遠藤泰介氏、
「アディクト オ シュクル」の石井英美氏、
「パティスリー サロン・ドゥ・テ アミティエ 神楽坂」の三谷智恵氏、
またレストラン「ピエール・ガニェール」のルーカス・デュマルスキ氏や
「ベージュ アラン・デュカス 東京」のドゥグラス・オベルソン氏など、
今話題のパティシエやシェフのパティスリー(洋菓子店)など52店が参加。

左上:フレデリック・カッセル、
右上:パッション ドゥ ローズ、左下:ザ ストリングス
表参道 カフェ&ダイニング ゼルコヴァ、右下:洋菓子店クリオロ

「フランス パティスリーウィーク」は、参加する全てのパティスリー、
レストラン、ホテルのパティシエが同じテーマのお菓子を一斉に
提供するパティスリーの祭典です。

今年のイベントのテーマはフランスの伝統の
お菓子パリ・ブレストにちなんだ「パリ・トーキョー」。
開催期間中、参加全52店がそれぞれの発想で
十人十色の「パリ・トーキョー」を考案し、提供。
「パリ・トーキョー」のテイクアウトまたはイートイン販売を通じて、
フランス菓子の魅力をスイーツファンの皆様に広く再認識いただき、
さらに、パティシエの素晴らしい創造力と技がより
一層注目を集める機会となることを願い、本イベントを実施。

全店舗が同じテーマのスイーツを一同に提供する、前代未聞の見逃せない
食べ比べの機会となります。2週間にわたる
夢のパティスリー巡りをぜひお楽しみください。

■イベント概要
タイトル : フランス パティスリー ウィーク 2021
開催期間 : 2021年7月2日(金)~7月18日(日)の17日間
主催   : フランス パティスリー ウィーク事務局
協賛   : ・ヴァローナ ジャポン株式会社
       ・サンペレグリノ
       ・Groupe PSA Japan株式会社
       ・日仏商事株式会社
       ・エールフランス航空
       ・株式会社フジマック
       ・ルイレゾン
       ・Lactalis Japon
       ・ブラガール
       ・G.E.マスネ社
       ・antenna*

参加店舗 : 関東圏のパティスリーなど52店舗
       https://www.francepatisserieweek.com/pastryshops
公式サイト: https://www.francepatisserieweek.com
Instagram : https://www.instagram.com/france_patisserie_week

■パリ・トーキョーとは?
「フランス パティスリーウィーク 2021」の
テーマである「パリ・トーキョー」は、
1891年に開催されたパリとフランス西部の街ブレストを往復する
自転車ロードレースを記念して作られた伝統菓子、
パリ・ブレストにちなんでいます。

自転車の車輪の形から発想を得たリング状のシュー生地を
真横に切り分け、プラリネを加えたアーモンド風味の
バタークリームを間に挟んだのがクラッシックな
スタイルで、アーモンドスライスと粉砂糖がトッピングされています。

自転車ロードレースはオリンピックの種目でもあり、
東京は今年がオリンピック開催年。そして次期オリンピック開催都市はパリ。
そこで「フランス パティスリー ウィーク」がパリと東京、
二つのオリンピック開催都市の架け橋になることを願って、
今年のテーマを「パリ・トーキョー」としました。

*「フランス パティスリーウィーク 2021」は今年で10周年を迎える
日本最大級のレストラン・イベント「フランス レストラン ウィーク」
(2021年10月8日~31日開催予定)の姉妹イベントです。

※掲載の記事、映像 画像データの無断転用・無断転載を禁止いたします。
※記載された会社名、製品などは、各社の登録商標もしくは商標です。
※ドーナネットワークはドーナネットワークの登録商標です。
Copyright(C)Donanetwork. All rights reserved.