『うちの3姉妹』 29年ぶりに復活する「東映まんがまつり」にて映画化!

『うちの3姉妹』 29年ぶりに復活する「東映まんがまつり」にて映画化!
こんにちは ドーナです。
主婦の友社が発行する「うちの3姉妹」(松本ぷりっつ著)は、 
映画化が決定し、 29年ぶりに復活する「東映まんがまつり」にて、 
4本立て映画のうちの1本として、 2019年4月26日(金)に
劇場公開されることになりました。
「うちの3姉妹」は、 2005年に松本ぷりっつ先生が、 
長女フー、 次女スー、 三女チーの3姉妹が巻き起こす
おっぺけぺーな日常をつづった人気ブログから始まり、 
2006年には主婦の友社から単行本を発売。 その後、 文庫版、 
ジュニア版など書籍化されシリーズ累計380万部を突破しています。 
2008年からはテレビ東京系にてアニメ放送され、 
現在も小学生女子から大人まで根強い人気を誇っています。 
sub1_2018120122162887c.jpg 
(C)松本ぷりっつ/主婦の友社
今回の東映まんがまつりは、 「うちの3姉妹」に加えて、 
絵本や読み物がベストセラーとなり、 
NHK Eテレで12月1日よりレギュラー放送が開始される「おしりたんてい」、 
「月刊コロコロコミック」で連載中で10月からテレビ東京系でアニメが開始された
「爆釣(ばくつり)バーハンター」、 ダンボール工作が動く
マカフシギなアニメーション「りさいくるずー」と、 
いずれも子どもたちに人気爆発中のアニメが大集合しました。 
 
映画化を記念し、 主婦の友社では12月以降、 
関連書籍の『ジュニア版 うちの3姉妹 はじめまして編』
『ジュニア版 うちの3姉妹 せつないあーさん編』、 
おっぺけファミリー新シリーズ『ぷりっつさんち』
1.~5.巻を、 映画化記念新帯にて出荷いたします。 
映画公開を機に、 子どもたちをはじめ、 多くの読者に
「うちの3姉妹」の魅力を発見・楽しんでいただきたいと存じます。 
 
【東映まんがまつり 各作品概要】 ※各作品劇場版タイトルは未定
「おしりたんてい」 原作:トロル作・絵「おしりたんてい」ポプラ社刊
「爆釣バーハンター」原案:バンダイ、 
 原作:鈴木サバ缶/小学館(月刊コロコロコミック連載)、 
 企画協力:東映アニメーション
「うちの3姉妹」 原作:松本ぷりっつ 主婦の友社刊「うちの3姉妹」より
「りさいくるずー」 原作:coyote
■配給:東映
■宣伝:ガイエ
■コピーライト:(C)2019東映まんがまつり製作委員会
■公式サイト: http://www.toei-mangamatsuri.jp 
■公式twitter:toei-manga
(C)松本ぷりっつ/主婦の友社
※記載された会社名、製品などは、各社の登録商標もしくは商標です。