声優アーティスト・愛美 待望のワンマンライブ!
独占インタビュー付きの特別版で2022年2月26日(土)
午後9時からTBSチャンネル1にてTV初放送!

株式会社TBSテレビが運営するCS放送
「TBSチャンネル1 最新ドラマ・音楽・映画」では、
『愛美 ONEMAN LIVE “AI Mean It!!”&スペシャルインタビュー』を
2022年2月26日(土)午後9時からテレビ初独占放送する。

声優アーティストの愛美が2021年12月26日(日)に開催した
『愛美 ONEMAN LIVE “AI Mean It!!”』から
昼公演の模様をテレビ初独占放送する。

ライブ本編は配信版から再編集して
アンコール含む全14曲をノーカット放送。
さらに愛美が本公演や自身の音楽活動への
想いなどを語る独占インタビューを追加した特別版としてお送りする。

本公演は愛美のワンマンライブとしては約6年10か月ぶりと、
ファンが待ち望んだステージとなる。

2021年4月にソロアーティストとして再スタートを
切った愛美が、 特別な想いをこめて歌を届けていく。

オープニングナンバーは「ReSTARTING!!」。
愛美自身が作詞を手掛け、 再出発への想いを
まっすぐに届ける1曲だ。 生バンドの迫力ある演奏をバックに、
力強い歌声を疾走感のあるメロディーに乗せて響かせる。

さらに2012年7月リリースの「Link」と続けられ、
序盤から情熱的なステージで魅了する。

今やアーティスト愛美を象徴するギタースタイルも、
この曲で見られるのは新鮮だ。

「ラブレター」ではアコースティックギターに持ち替え、
1つひとつの詞をより丁寧に聴かせてくれる。
オリジナル振付で送る「いやよいやよもすきのうち」は
キュートでセクシーな魅力が溢れ出す。
愛美のレクチャーを受けた観客もダンスに挑戦し、
会場が一体となって楽曲の世界観を創り上げる。

セットリスト後半にはデビューシングル「天使のCLOVER」も披露。
万感の思いを胸に、 10年の時を経てより深みを
増したパフォーマンスを届ける。

ライブ初披露となる配信リリースの
新曲「LIGHT」や最新シングル曲「カザニア」も見逃せない。

番組オリジナルのインタビューでは、
愛美が本公演を振り返り、 今後の音楽活動への
展望を語る。 全曲ノーカットのライブ本編と合わせて、ご覧いただきたい。

セットリスト

  1. ReSTARTING!!
  2. Link
  3. MAYDAY
  4. アナグラハイウェイ
  5. ラブレター
  6. いやよいやよもすきのうち
  7. Twinkle Starry Night
  8. 天使のCLOVER
  9. LIGHTS
  10. LIVE for LIFE ~狼たちの夜~
  11. 瞬間SummerDay!
  12. カザニア

~ENCORE~

  1. ドレス
  2. ReSTARTING!!

【収録:2021年12月26日(日)Zepp DiverCity】

■放送情報
『愛美 ONEMAN LIVE “AI Mean It!!”&スペシャルインタビュー』
2月26日(土)午後9:00~午後11:00(テレビ初放送)
《放送チャンネル》CS「TBSチャンネル1 最新ドラマ・音楽・映画」

この番組は、 「スカパー!番組配信」にてパソコン、
タブレット、 スマートフォンでもご視聴いただけます。
※同時配信のみとなります。 見逃し・アーカイブ配信はございません。
視聴条件等の詳細は番組ホームページにてご確認ください。

番組ホームページURL
https://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/o2631/

プレゼント情報
愛美ワンマンライブのテレビ初放送を記念して、
直筆サイン入りチェキを5名様にプレゼント!
応募条件や注意事項をHPにてご確認の上、 ご応募ください。

プレゼントキャンペーンURL
https://www.tbs.co.jp/tbs-ch/special/aimipre_202201/

●CS放送「TBSチャンネル1 最新ドラマ・音楽・映画」とは
TBSの人気番組が満載!ドラマ「逃げ恥」「恋つづ」「ぎぼむす」
「MIU404」「渡る世間は鬼ばかり」「水戸黄門」、
AKB48グループ&乃木坂46オリジナルバラエティ、 音楽ライブ、
新作アニメ&特撮、 映画、 演劇&舞台、
話題の韓ドラ&K-POPなど“見たい番組が必ずある”総合エンタメチャンネル!

●視聴方法
スカパー!(CS296)、 スカパー!プレミアムサービス(Ch616)、
J:COMほか全国のCATV、 ひかりTV、 auひかりなどでご覧いただけます。

※掲載の記事、映像 画像データの無断転用・無断転載を禁止いたします。
※記載された会社名、製品などは、各社の登録商標もしくは商標です。
※ドーナネットワークはドーナネットワークの登録商標です。
Copyright(C)Donanetwork. All rights reserved.