将棋界の早指し王を決定する「AbemaTV」オリジナル対局企画 『第2回AbemaTVトーナメント』の放送が決定!

AbemaTV 将棋界の早指し王を決定する「AbemaTV」オリジナル対局企画
『第2回AbemaTVトーナメント』の放送が決定!

こんにちは ドーナです。
株式会社AbemaTVが運営する“無料で楽しめるインターネットテレビ局”
「AbemaTV(アベマティーヴィー)」は、「将棋チャンネル」において、
将棋界の早指し王を決定するオリジナル対局番組の新シリーズとして
『第2回AbemaTVトーナメント』を
2019年4月28日(日)夜8時より放送いたします。

『第2回AbemaTVトーナメント』は、昨年6月に放送した
『AbemaTVトーナメント Inspired by 羽生善治』 の第2弾として、
羽生善治九段(永世七冠)の着想から作られた「AbemaTVルール」で
将棋の対局を行います。

「AbemaTVルール」は、持ち時間5分で開始し、
1手指すごとに5秒が加算、持ち時間が切れると
負けとなるフィッシャールールを採用しており、
1対局約30分と初心者の方でも楽しみやすいスピーディーな展開が見所で、
トーナメントでは1度の顔合わせで三番勝負を行います。

このたび、トーナメントに参加するのは、前回準優勝の佐々木勇気七段や、
「第1回女流AbemaTVトーナメント」優勝の伊藤沙恵女流二段をはじめ、
選ばれし14名の棋士・女流棋士。予選では、A組に菅井竜也七段、佐々木勇気七段、
近藤誠也六段、大橋貴洸四段。B組に糸谷哲郎八段、中村太地七段、都成竜馬五段、
佐々木大地五段。C組に、木村一基九段、増田康宏六段、
八代弥六段、伊藤沙恵女流二段が登場する組み合わせとなっており、
各組の予選を勝ち抜いた6名は、シードとして本戦トーナメントから
参戦する前回優勝の藤井聡太七段、タイトルホルダーの
渡辺明二冠と対局を行い優勝者を決定します。

本トーナメントへの参加にあたり藤井聡太七段は
「前回優勝者としての強さを見せられるように頑張りたい!」と
意気込みコメントを寄せています。

藤井聡太七段コメント
菅井竜也七段、糸谷哲郎八段は早指しに強いという印象があるので
今回のルールのなかでどのような指し回しをするのか注目しています。
木村一基九段は、今回唯一の40代の棋士なので年齢を重ねるにつれて大局観が磨かれて、
良い手が見えるようになる面もあると思うので、
今回の早指しというルールの中でも非常に素晴らしい指し回しを
見せてくれるのではないかというふうに期待しています。
佐々木勇気七段は、前回の決勝でも苦しめられましたし大変な強敵だと思います。
前回優勝者としての強さを見せられるように頑張りたいです!
今回も出場するからには、連覇を目指して一局一局頑張ります!

『第2回AbemaTVトーナメント』番組概要
初回放送日程:2019年4月28日(日)夜8時~
放送チャンネル:将棋
番組URL: https://abema.tv/channels/shogi/slots/D4DhXgkLGApTbV

放送スケジュール
<予選>
4月28日(日)夜8時~予選Aブロック<前編>
5月5日 (日)夜8時~予選Aブロック<後編>
5月12日(日)夜8時~予選Bブロック<前編>
5月19日(日)夜8時~予選Bブロック<後編>
5月26日(日)夜8時~予選Cブロック<前編>
6月2日 (日)夜8時~予選Cブロック<後編>

<本選トーナメント1回戦>
6月9日 (日)夜8時~
6月16日(日)夜8時~
6月23日(日)夜8時~
6月30日(日)夜8時~

<準決勝>
7月7日 (日)夜8時~
7月14日(日)夜8時~
<決勝>
7月21日(日)夜8時~

(C)AbemaTV
※記載された会社名、製品などは、各社の登録商標もしくは商標です。