2019年3月1日公開「映画ドラえもん のび太の月面探査記」の 脚本を手がけた辻村深月が自ら書き下ろし小説化!

2019年3月1日公開「映画ドラえもん のび太の月面探査記」の
脚本を手がけた辻村深月が自ら書き下ろし小説化! 
その冒頭部分を公開します!
こんにちは ドーナです。
2012年『鍵のない夢を見る』で直木賞受賞。
2018年『かがみの孤城』で本屋大賞第1位。
そして2019年――新たな挑戦が始まる
皆さんと同じように、 私も『ドラえもん』が、 子どもの頃から大好きです。 
 そんな大好きな『ドラえもん』の世界を脚本、 
そして小説で描くことはあまりにも恐れ多いことでした。 
 緊張でがちがちになっていた時に、 冒険の舞台として、 
ふっと思いついたのが、 月の世界です。 
 一番身近な天体で、 すぐ近くに見えるけれどなかなか行けない場所。 
 ドラえもんたちとここに行けたら、 と思い、 最初の一行を書いた瞬間、 
物語が動き出してくれました。 
 ドラえもんたちとの月世界の冒険、 
皆さんにも楽しんでいただけたら、 とても嬉しいです。 
 ── 辻村深月
辻村深月『小説 映画ドラえもん のび太の月面探査記』特設サイト
冒頭部分《 プロローグと第1章18ページ分 》を先行ためし読み!
※記載された会社名、製品などは、各社の登録商標もしくは商標です。