「関・畠中を笑わせろ選手権」がついにFINAL!実は夜あそびガチ勢(!?)まさかのプロアーティストの登場に 関智一&畠中祐からツッコミ殺到! 声優と夜あそび 金【関智一×畠中祐】 ABEMA#42

「関・畠中を笑わせろ選手権」がついにFINAL!
実は夜あそびガチ勢(!?)まさかのプロアーティストの登場に
関智一&畠中祐からツッコミ殺到!
声優と夜あそび 金【関智一×畠中祐】 ABEMA#42

「ABEMA(アベマ)」は、「アニメLIVEチャンネル」において、
2022年3月18日(金)の夜10時から夜11時30分にわたり、
『声優と夜あそび 金【関智一×畠中祐】#42』を放送。

本放送では、視聴者がなんでもありで関さんと
畠中さんを笑わせる金曜日の恒例コーナー
「関・畠中を笑わせろ選手権FINAL!」を実施。
個性的な視聴者による一発芸に、スタジオは笑いに包まれました。

関智一&畠中祐が個性的な素人登場で大爆笑!?
視聴者との交流を楽しんだ夜あそび

本放送では、関さん、畠中さんを笑わせられるならどんなことをしても
OKという視聴者参加型コーナー「関・畠中を笑わせろ選手権FINAL!」を実施。

これまで何回か開催され、2人を笑わせてきた金曜日の
恒例コーナーですが、今回で“FINAL”ということで「もうFINALか~」
「結構続いてきた企画でしたからね」と思いを馳せる2人。

また、2人を一番笑わせた参加者への私物プレゼントも好評で、
2人からの最後のプレゼントとして関さんからのマッサージボールと
畠中さんからのBluetoothイヤホンも提供され、
共に長年愛用してきたという2人の年季の入った私物に、
視聴者も大盛り上がりで早速コーナーがスタートします。

『声優と夜あそび』OP映像のモノマネや、動物の鳴きマネ、
畠中さんも番組内で特訓してきたスポーツスタッキングの挑戦や、
手笛で番組テーマソングを演奏するなど、
2人を楽しませるために趣向を凝らした視聴者の一発芸に、2人は爆笑。

さらにプロのアーティストからの参加も。
“あさひ”というペンネームで、モーニング娘。などで
お馴染みの「アップフロントクリエイト」所属の
音楽ユニット・Bitter&Sweetの田﨑あさひさんが登場。

何食わぬ顔で、この日のために自作したという
金曜日のオリジナルソングを披露する田﨑さんに、
異変に気づいた関さんが「田﨑あさひさんでしょ?」と
指摘すると、畠中さんからも「プロじゃねーかよ!」
「様子がおかしかったんだよ!」とツッコミが炸裂します。

急なプロの参加に、関さんのイタズラ心が発動し
「なにこれ?ヤラセ?」と尋ねると、田﨑さんは必死に否定し、
番組の大ファンで出演のために一般応募したことを説明。

さらに「電話の企画に68回かけたんですけどダメでした…」と
夜あそび愛を語る田﨑さんに、2人はようやくガチ勢であることを認め、
「嬉しい!」「ありがとう~」
「ゲストで来ればいいのに!」と優しくコメントしました。

ほかにも、シュールすぎる人形劇を披露した鬼海老さんによる
関さんの“パンダ”のモノマネを、関さんが
「似てはなかったですけど(笑)」とバッサリ切り捨てたり、
10秒で2人の似顔絵を描くというあいなさんによる2人の
ゆる~い似顔絵に畠中さんが「俺のことそう見えるかな?」と
イジり笑いを誘ったり、個性的な視聴者たちと交流を
和気あいあいと楽しんだ2人。この日も笑いに包まれながらコーナーを終え、
2人は「楽しいコーナーでしたね」
「こんなに個性的な人たちが世の中にいるんだって
発見したのでまたいつかやってほしいです」と少し寂しそうに振り返りました。

「アニメLIVEチャンネル」/『声優と夜あそび 金【関智一×畠中祐】#42』
2022年3月18日(金)放送:https://abema.tv/video/episode/218-332_s16_p42
出演者(敬称略):関智一、畠中祐
※「ABEMAプレミアム(※)」限定配信となります。

▼「ABEMAプレミアム」限定!アフタートークなど、
限定映像が見られる『声優と夜あそび プレミアム【関智一×畠中祐】#42』も配信!
URL:https://abema.tv/video/episode/218-332_s19_p527

※「ABEMAプレミアム」は月額960円で、「ABEMA」を
より一層お楽しみいただけるプレミアムなプランです。

※新型コロナウィルスの影響を考慮し、出演者とスタッフの
安全に配慮した形での放送を行っています。
今後の放送予定や企画内容等は変更になる可能性がございます。

(C)AbemaTV,Inc.

※掲載の記事、映像 画像データの無断転用・無断転載を禁止いたします。
※記載された会社名、製品などは、各社の登録商標もしくは商標です。
※ドーナネットワークはドーナネットワークの登録商標です。
Copyright(C)Donanetwork. All rights reserved.