声優 福山潤と竹達彩奈によるボイスドラマが本日公開!
「イケボバス」も29日から運行開始!

高槻市の「住むまちとしての魅力」を伝えるボイスドラマが本日公開された。
高槻市は、 20~30代の若い世代をターゲットとした
定住促進プロモーションに力を入れている。

このボイスドラマは、 昨年度公開のPRアニメーションに
引き続き、 高槻で幸せに暮らす夫婦を描いたオリジナルストーリーで、
これからどこに住もうか考えている単身者や夫婦世代に対して、
同市の住みよさをPRする内容となっている。

出演は、 昨年度に続き、 声優の福山潤(高槻市出身)と
竹達彩奈が担当。 福山バージョンと、
竹達バージョンの2作品を制作し、
福山バージョンは平日仕事終わりの夫婦のカフェタイムを、
竹達バージョンは広大な公園で過ごす憩いのある週末を描いている。

ボイスドラマは株式会社ポニーキャニオンが制作。
定住促進・特設「たかつきウェルカムサイト」内で公開されている。
ボイスドラマ公開を記念し、 福山潤とコラボした
Instagramキャンペーンを11月30日(火)まで実施する。

さらに高槻市出身である福山潤が高槻市営バスの
車内アナウンスの音声を担当する「イケボバス」の運行が
高槻市営バス「原・上の口線」「阿武山線」の
2路線で10月29日(金)から開始される。

■たかつきウェルカムサイト
http://www.city.takatsuki.osaka.jp/welcome/

福山潤が市営バスの車内アナウンスを
担当する「イケボバス」を運行開始!

高槻市営バス「原・上の口線」「阿武山線」の2路線では、
10月29日(金)から高槻市出身である福山潤の
音声による車内アナウンスが流れる
「イケボバス」として運行を開始します。

作品詳細
タカシ役:福山潤(高槻市出身)
カツキ役:竹達彩奈
制作:ポニーキャニオン・アスラフィルム
企画:高槻市

 

※掲載の記事、映像 画像データの無断転用・無断転載を禁止いたします。
※記載された会社名、製品などは、各社の登録商標もしくは商標です。
※ドーナネットワークはドーナネットワークの登録商標です。
Copyright(C)Donanetwork. All rights reserved.