森久保祥太郎&蒼井翔太が人類初(?)のしょーもない記録
“ギネスイ世界記録”に挑戦!?
森久保祥太郎のくだらなすぎる特技「どぅえ~んっ」にスタジオ大爆笑!
子供の頃の遊びは?懐かしのゲームトークで大盛り上がり!
声優と夜あそび 水【森久保祥太郎×蒼井翔太】ABEMA#4

「ABEMA(アベマ)」は、「アニメLIVEチャンネル」において、
2022年5月4日(水・祝)の夜10時から夜11時30分にわたり、
『声優と夜あそび 水【森久保祥太郎×蒼井翔太】#4』を放送。

本放送では、誰もまだ挑戦したことがないであろうしょーもない
水曜日ならではの世界記録に挑戦する新コーナー
「人類初挑戦!?ギネスイ世界記録」や、
オチのないしょうもないことを語る「フリなし!オチなし!実りなし!
しょーもない話」、お題のセリフを表情だけで表現する
「声は封印! 顔面シアター」を実施しました。

昭和の遊び「どぅえ~んっ」がスタジオに鳴り響く!

本放送では、森久保さんの番組内での愛称“シルバーマン”にかけて、
2人が全身タイツにサウナスーツと、全身シルバーの衣装に身を包んで登場。

オープニングでは、「繋」MC・金田さん、石川さんからの
指令で“コネクト”の人文字を作りました。

「繋」からの無茶振りに「満足か?」「しょーたんにさせるなよ!」と
クレームを飛ばしつつも「意外に悪くないんだよね」と
満更でもなさそうな2人。
着替える時間もないということで、
シルバーマンのまま90分の生放送をお届けしました。

そんな番組内では、「人類初挑戦!?ギネスイ世界記録」と
題した新コーナーを実施。

誰もまだ挑戦したことがないであろう“しょーもない水曜日”ならではの
世界記録“ギネスイ世界記録”に2人で挑戦していきます。

今回は、制限時間30秒以内に「どぅえ~んっ」を何回出せるかに挑戦。

「どぅえ~んっ」とは、森久保さんが小学生の頃に、
流行っていたという遊びの一つで「どぅえ~んっ」という
効果音のような音をとにかく早く口で鳴らすというもの。

「やったんだよ!昭和の時俺たちは」
「みんなで変な音出して遊んでいたんだよ」と懐かしの遊びに
興奮気味の森久保さんですが、一方の蒼井さんは全く共感できず、
ポカンとした表情で「誰が得するの!?」「しょーもな!」とツッコミます。

その後、森久保さんは「どぅえ~んっ」を実演し、
蒼井さんへ昭和の遊びを伝授。「まさか子供の頃に
やっていたことがこんな大人になって役に立つとは思わなかったよ!」と
自慢げにくだらない特技を見せつける森久保さんに、
スタジオは大きな笑いに包まれました。

そうして“ギネスイ世界記録”の挑戦を終え、
話題は子供の頃に流行った遊びへ。ここでも世代間のギャップで
なかなか一致しない2人ですが、蒼井さんが「1人で流行っていた遊びは、
横断歩道の白しか踏んじゃいけないやつ。黒を踏むと溶けて無くなっちゃうの」と
話すと、森久保さんも共感し「あったよね。自分ルール決めて…」
「高いところしか歩いちゃダメとかね」と1人遊びの話題で盛り上がります。

その後は、子供の頃に遊んだゲームの話題で大盛り上がり。
『パネルでポン』というパズルゲームにハマっていたという蒼井さんは、
「学校終わって夜ご飯食べたら、お母さんと『パネルでポン』をやってました。

怖いゲームは絶対にお父さんとお姉ちゃんにやってもらって…」と
家族とのエピソードを明かします。
また、森久保さんが「あんまりゲーム得意じゃないんだけど、
『ぷよぷよ』だけはやり込んだ。大学のときに宿直のバイトを
していて、緊急の電話かかってくる以外は暇だから、
一晩中『ぷよぷよ』やってたの」と大学生時代の思い出を明かすと、
蒼井さんも「『ぷよぷよ』はずっとやれますよね!」と大興奮で、
思い出のゲームトークに花を咲かせました。

「アニメLIVEチャンネル」/『声優と夜あそび 水【森久保祥太郎×蒼井翔太】#4』
2022年5月4日(水・祝)放送:https://abema.tv/video/episode/218-434_s14_p4
出演者(敬称略):森久保祥太郎、蒼井翔太
※放送後1週間、最新回を無料でお楽しみいただけます。

▼「ABEMAプレミアム(※)」限定!アフタートークなど、
限定映像が見られる『声優と夜あそび プレミアム
【森久保祥太郎×蒼井翔太】#4』も配信!

URL:https://abema.tv/video/episode/218-434_s20_p26

※「ABEMAプレミアム」は月額960円で、「ABEMA」を
より一層お楽しみいただけるプランです。

(C)AbemaTV,Inc.

※掲載の記事、映像 画像データの無断転用・無断転載を禁止いたします。
※記載された会社名、製品などは、各社の登録商標もしくは商標です。
※ドーナネットワークはドーナネットワークの登録商標です。
Copyright(C)Donanetwork. All rights reserved.