ルパン三世 原作連載開始55周年記念!WOWOWプラスにてアニメ・実写ドラマを2022年7月より5週連続一挙放送!

ルパン三世 原作連載開始55周年記念!
WOWOWプラスにてアニメ・実写ドラマを2022年7月より5週連続一挙放送!

「WOWOWプラス 映画・ドラマ・スポーツ・音楽」は、
『ルパン三世』原作連載開始55周年を記念して、
2022年7月にTVアニメ第1シリーズ『ルパン三世 PART1』とその演出を手掛けた
おおすみ正秋のインタビュー番組を放送する。
8月には、 鈴木亮平主演の実写ドラマ『銭形警部』シリーズと
アニメ『LUPIN THE IIIRD』シリーズを一挙放送する。

狙った獲物は逃さない、 神出鬼没の大泥棒・ルパン三世。
原作連載開始55周年を記念して、 WOWOWプラスにて7月より
アニメ・実写ドラマの5週連続一挙放送が決定!

『ルパン三世 PART1』原作:モンキー・パンチ (C)TMS

7月には、 TVアニメ第1シリーズ『ルパン三世 PART1』と、
その演出を手掛けたおおすみ正秋(当時の表記は「大隅正秋」)の
貴重なオリジナルインタビュー映像をあわせて一挙放送。

『ルパン三世 PART1』原作:モンキー・パンチ (C)TMS

時にダークで時にセクシー、 スタイリッシュで荒唐無稽な
大人の世界という、 それまでの日本のアニメには
存在しなかった流れを持ち込んだおおすみ氏の仕事に迫ります。

8月は、 鈴木亮平が人気キャラクター”銭形警部”を演じた
実写ドラマ『銭形警部』シリーズと、
監督・小池健はじめトップクリエイターが集結し、
キャラクターそれぞれの魅力をハードコアな世界観で
存分に引き出したアニメ『LUPIN THE IIIRD』シリーズを一挙放送。

『銭形警部』(C)日本テレビ/WOWOW/HJホールディングス
『LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘』原作:モンキー・パンチ (C)TMS

大人も楽しめるアニメとして多くの人に愛される「ルパン三世」。
アニメ・実写ドラマ・制作の裏側に迫るインタビューという
WOWOWプラスならではのラインナップで、 その世界観をたっぷりとご堪能ください。

■放送情報
原作連載開始55周年!『ルパン三世』アニメ、 実写ドラマ5週連続一挙放送
https://www.wowowplus.jp/feature/Lupin-the-Third-55th-Anniversary/

7月放送ラインナップ
1.7月22日(金)20:30~ オリジナル番組『アニメ術アーカイブ おおすみ正秋』
『ルパン三世』アニメ化の準備から参加しPART1初期を監督した、
おおすみ正秋が『ルパン』誕生や監督降板についてのエピソードを
次々と開陳するインタビュー。

2.7月22日 (金)21:00~ アニメ『ルパン三世 PART1 #1~12』
3.7月29日(金) 21:00~ アニメ『ルパン三世 PART1 #13~23』

狙った獲物は逃さない、 神出鬼没の大泥棒・ルパン三世の華麗なる
ハードボイルドアクション!1971年10月から半年間放送されたTV第1シリーズ。 (全23話)

8月放送ラインナップ
1.実写ドラマ『銭形警部』
2.実写ドラマ『銭形警部 真紅の捜査ファイル』(全4話)
3.実写ドラマ『銭形警部 漆黒の犯罪ファイル』(全4話)
4.アニメ『LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標』
5.アニメ『LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門』
6.アニメ『LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘』

■おおすみ正秋氏プロフィール
1934年11月26日、 兵庫県生まれ。
本名、 及び以前のクレジット表記は「大隅正秋」。
1960年代後半、 人形劇団「神戸人形芸術劇場」を主宰している時に
藤岡豊に誘われ、 東京ムービー(現・トムス・エンタテインメント)の
アニメ制作に参加、 『ムーミン』『ルパン三世 PART 1』の演出を務める。

1970~80年代にかけてテレビドラマの『ケンちゃん』シリーズや
アニメ『ラ・セーヌの星』『ろぼっ子ビートン』『子鹿物語』、
1992年には劇場用アニメ『走れメロス』を監督。
2000年前後から、 バーチャル・アイドルやCGなど
新しい表現方法にも積極的に取り組んでいる。

■WOWOWプラスとは
WOWOWならではの魅力あふれる番組をお届け!
ヒット作から名作まで様々な映画を高画質&途中CMなしで放送。
オリジナルドラマ、 音楽ライブ、 世界最高峰のスポーツも!
スカパー!、 J:COM、 ひかりTVや全国のケーブルテレビ局でご視聴頂けます。
公式サイト https://www.wowowplus.jp/

※掲載の記事、映像 画像データの無断転用・無断転載を禁止いたします。
※記載された会社名、製品などは、各社の登録商標もしくは商標です。
※ドーナネットワークはドーナネットワークの登録商標です。
Copyright(C)Donanetwork. All rights reserved.