ゲスト・内田雄馬、東山奈央、羽多野渉、早見沙織と音楽トーク!会場を“こむちゃ色”に染めた『こむちゃっとカウントダウン』 放送1000回記念スペシャルイベント『こむちゃっとプラチナム』

白石晴香のオーディション音源に櫻井孝宏の両親出演の
“さくちゃっとカウントダウン”こむちゃ“秘蔵音源”に
櫻井孝宏&白石晴香が冷や汗!?

ゲスト・内田雄馬、東山奈央、羽多野渉、早見沙織と音楽トーク!
会場を“こむちゃ色”に染めた『こむちゃっとカウントダウン』
放送1000回記念スペシャルイベント『こむちゃっとプラチナム』

「ABEMA」は、2022年5月29日(日)21時より、
「ABEMA PPV ONLINE LIVE(アベマ ペイパービュー オンライン ライブ)」にて、
今年1月に中野サンプラザホールにて開催された、人気ラジオ番組
『A&Gメディアステーション こむちゃっとカウントダウン』(こむちゃ)の
放送1000回を記念した特別イベント『こむちゃっとプラチナム』を、
「ABEMA」限定の振り返りトーク付きで独占配信。

約3時間にわたる本イベントには、番組パーソナリティの櫻井孝宏さん、
白石晴香さんに加え、ゲストとして内田雄馬さん、東山奈央さん、
羽多野渉さん、早見沙織さんが出演し、1000回を振り返るトークや
秘蔵音源の公開、ゲストとの音楽トークが繰り広げられたほか、
櫻井さん&白石さんによる生ライブを実施。

また、イベント本編直後に配信された櫻井さん、
白石さんによるイベント振り返りトークでは、
イベントの裏話や番組CD「こむちゃっとカウントダウンVocal CD2022」への思い、
そして10月に迎える番組20周年に向けた「やってみたい企画発表会」が行われました。

■こむちゃ1000回の歴史に眠る!?櫻井孝宏&白石晴香が秘蔵音源に冷や汗

人気ラジオ番組『こむちゃっとカウントダウン』の放送1000回を記念して
実施された本イベント。

冒頭では、番組パーソナリティの櫻井孝宏さん、
白石晴香さんが放送1000回を振り返るトークを展開しました。
2人にとって“こむちゃといえば”など、番組への思いを話していくなか、
こむちゃの秘蔵音源の公開も。

まずは、櫻井さんが「4人目のこむちゃの女になった初回放送の音源です!
有無を言わさず聞いてみましょう」と嬉しそうに、
白石さんの秘蔵音源を公開。“初回放送”ということでしたが、
流れたのはここで初公開された白石さんのオーディション音源で、
急なドッキリに白石さんは「ゾワっとしました。聞
いたのは私も初めてだったので変な汗かきました」と慌てます。

しかし、そんな白石さんから櫻井さんへ逆襲が。
2007年6月に放送された、櫻井さんご両親が出演し、
櫻井さんの楽曲トップ5を発表するという伝説の企画“
さくちゃっとカウントダウン”のダイジェストが流れ、
たかくんと呼ばれていたり、自身のキャラソン『ビオライト』を
歌う母親の音声に櫻井さんは「久しぶりに聞いて貧血と充血、あと冷や汗です」と赤面。

その後、改めて当時を振り返った櫻井さんは
「自分なりのラジオのスタイルができているかなって思ったら、
父親としゃべる間が一緒だったの。ただの遺伝」
「今となってみればレアな音源ではあるから、
照れはあるけどありがたいと思っています。
母親が自分のキャラソン歌っているんだもん(笑)」と恥ずかしそうに語りました。

■東山奈央&早見沙織の意外な関係が発覚!? 内田雄馬&羽多野渉の音楽論とは

そうして、こむちゃの歴史を懐かしんだあとは、ゲストとともに音楽トークを
展開するゲストパートへ。まずは東山奈央さん、早見沙織さんが登場し、
こむちゃ初登場の思い出や、事務所オーディションの時に歌った思い出の楽曲、
アーティスト活動などについて語っていきます。
そんななか2人の意外な過去が発覚。養

成所が同じで、高校2年生のときに同じクラスだったという2人。
「5、6年ずっとロングヘアで声優の仕事をやっていて、
髪をバッサリ切った時に、唯一懐かしいねって言って
くれたのがさおさん(早見さん)だったんです!」と
嬉しそうに語る東山さんに、早見さんは「ショートカットのイメージが
私は強かったというか、黒髪ショートで、Tシャツ黒ズボンで一緒に
レッスンしていたってイメージがあるので…」と高校生時代を懐かしみます。

そんな2人の関係に白石さんは「何その学校!」と大興奮。
櫻井さんは「ちょっと違うけど幼馴染みたいな感覚かもしれないね」と
2人の友情に羨ましそうに頷きました。

続いては、内田雄馬さん、羽多野渉さんが登場。
まず、アーティスト活動を始めるきっかけを聞かれた内田さんは
『うたの☆プリンスさまっ♪』のライブをきっかけに声がかかったことを
明かしつつ、「それまでは単独で歌を出すって考えていなかったんです。

(歌は)一生の趣味にしようと思っていたんです。仕事で歌う作品も多いので、
役に反映できるなくらいの気持ちでいたら、デビューしませんかって。
(アーティスト活動を)まじまじと考え出したのはそれからでしたね」と
音楽への思いを告白。そんな内田さんに、羽多野さんは
「天職だと思うよ。歌本当に好きだもんね」
「アフレコ現場でも内田くんいつも歌ってるもん。美しい鼻歌を響かせながら、
内田くんが来たなってみんながわかるくらい」とコメントし、
内田さんの歌好きをアピールします。

そんな波多野さんも当初はアーティスト活動を考えていなかったそうで、
活動の中で心境に変化があったことを告白。
「年数が経っていくほど、声優として活動していることと
差がなくなっていったっていうか、表現するっていう
部分においては音楽で表現するか、セリフで表現するかっていう部分で。
だんだんと役者的な取り組み方になっていってすごく楽になった」と
声優とアーティストと二足の草鞋で活躍する波多野さんの音楽論が語られました。

さらに、波多野さんはアーティスト活動初期の失敗談を告白。
「最初のライブツアーの時に、40分都市伝説をしゃべってしまって、
その時は流石に…小野大輔さんをご招待していたんですけど、
歌え!って言ってましたね(笑)」とおしゃべり好きな
波多野さんらしいエピソードに、会場は笑いに包まれました。

ほかにも、こむちゃに関するクイズで1000回を振り返る
「クイズ!こむちゃ王に俺はなる!」や、鷲崎健さん、
水樹奈々さん、宮野真守さんらゆかりの深いゲストからの
放送1000回のお祝いメッセージも届けられ、あっという間にイベントも終盤へ。

終盤には、櫻井さん、白石さんがこむちゃオリジナル楽曲を歌唱。
番組CD「こむちゃっとカウントダウンVocal CD2022」に収録された、
櫻井さんと白石さんのデュエット曲『Heart to heart, to you!』や、
2人のソロ曲『Moment with you』『スマイルサイクル』そして、
2017年の番組CDに収録された櫻井さん&井口裕香さんのデュエット曲を
カバーした『Happiness Countdown ~2022 ver~』の4曲が届けられ、
白石晴香名義で歌うことは初めてという白石さんや、
生歌唱は「こむちゃフェス2017」以来5年ぶりだという櫻井さんの
貴重なステージに、会場のボルテージも急上昇し、大盛況のうちにイベントは終了。

コメントでは「胸がいっぱいです…」「櫻井部長とお嬢の歌に感動」
「夢のような時間をありがとうございましたー」「涙あり笑いありで楽しめました」
「櫻井さんとおじょーのコンビ微笑ましくて大好き」などの声が寄せられました。

本イベントは「ABEMA PPV ONLINE LIVE」にて6月5日(日)
23時59分まで見逃し配信中です。歌に音楽トークと、
まさに“こむちゃ色”全開イベントをこの機会にお楽しみください。

■「ABEMA PPV ONLINE LIVE」/『【振り返りトーク付き】
こむちゃ1000回記念イベント「こむちゃっとプラチナム」』独占配信

(C) Nippon Cultural Broadcasting Inc.All rights reserved
配信日時:2022年5月29日(日)21時~
販売期間:2022年5月20日(金)18時~2022年6月5日(日)20時
見逃し配信期間:配信終了後から2022年6月5日(日) 23時59分まで
配信URL:https://abema.tv/channels/payperview-5/slots/AFZRnkXJSEz92F
出演者:櫻井孝宏、白石晴香、内田雄馬、東山奈央、羽多野渉、早見沙織

視聴料金:
「ABEMAプレミアム割引チケット」:ABEMAコイン1,500コイン(1,800円相当)
「一般チケット」:2,500コイン(3,000円相当)
※ABEMAコインは端数処理を行なったコイン価格にて販売いたします。
※ABEMAアプリでご購入の方は別途手数料がかかります。webブラウザにて
クレジットカードでご購入の場合は手数料はかかりません。

▼本ライブの詳細はこちら
https://abema-ppv-onlinelive.abema.tv/posts/34269255

※チケットご購入後の公演延期・中止以外の理由に
伴うキャンセル・変更・払い戻しはできません。
※上記概要は予告なく変更する場合がございます。
※「ABEMA PPV ONLINE LIVE」のコンテンツは一部デバイスでは
ご視聴いただけませんのでご注意ください。

スマートフォン/タブレットにおけるモバイルブラウザではご視聴いただけません。
各種デバイスの「マイページ」または「マイリスト」内に
「ペイパービュー」がある場合は、ご視聴いただけるデバイスです。
(最新のアプリバージョンにてご確認ください。)
※「ABEMAプレミアム」の方もコンテンツごとのご購入が必要となります。
※配信中のご購入も可能です。配信中に購入した場合は、
購入時点で配信をお楽しみいただけます。

※ご購入いただいた方は配信後も、2022年6月5日(日)23時59分まで
何度もご覧いただけます。見逃し配信期間を過ぎると
自動的に映像が途中で切れてしまいますので、ご注意ください。
※その他「ABEMA PPV ONLINE LIVE」についてはこちらをご確認ください。
https://help.abema.tv/hc/ja/articles/360053235872

(C)AbemaTV,Inc.

※掲載の記事、映像 画像データの無断転用・無断転載を禁止いたします。
※記載された会社名、製品などは、各社の登録商標もしくは商標です。
※ドーナネットワークはドーナネットワークの登録商標です。
Copyright(C)Donanetwork. All rights reserved.