映画公開でも盛り上がる、音楽バトルプロジェクト 『IDOL舞SHOW』新アイドル参戦!!

映画公開でも盛り上がる、音楽バトルプロジェクト
『IDOL舞SHOW』新アイドル参戦!!

音楽バトルプロジェクト『IDOL舞SHOW』に、新アイドルの参戦が決定した。

『IDOL舞SHOW』は6月24日に映画
『劇場版IDOL舞SHOW』が公開される

そして6月22日には約2年ぶりのCD『劇場版IDOL舞SHOW』テーマソング
「YEAH SAY YEAHHH!/無限日本列島LOVE/パステルグレイ」が発売され、
大いに盛り上がる中での発表

本プロジェクトは、ユニットごとの“売上”やチームごとの
「舞SHOW(ぶしょう)」の投票により戦い、そのレースは
『天下旗争奪バトルロイヤル』 と名付けられ、天下アイドルとなった
グループは、天下一のアイドルだけが保持できる 『天下旗(てんかばた)』の
もと、華々しい襲名披露ライブを行うことができるという企画だ。

それぞれ武将の生まれ変わりとなるプロデューサーがアイドルたちを率い、
天下一のアイドルユニットを目指していく本プロジェクト、
2019年から「NO PRINCESS (のーぷりんせす)」
「三日月眼(ルナティックアイズ)」
「X-UC(てんゆーし)」の3組でバトルをしてきたが、
今回あらたに2組のアイドルの参加することが発表された。

今回、参加が発表されたのは、
・上杉謙信の生まれ変わり・上杉謙二プロデューサー率いる、
ソロアイドル「本間ましろ(ほんま ましろ)」

・毛利元就の生まれ変わり・親族4人のプロデューサーユニット毛利Q太郎率いる、
元ガールズバンドの5人組アイドルユニット
「It’s your サイダー(いっつ ゆあ さいだー)」の2組。

また、この2組のユニットのデビューシングルが
2022年8月31日(水)に発売されることも決定した。

今回の2組のアイドルは、NO PRINCESS、三日月眼、X-UCが所属する
ユニバーサルミュージックアーティスツ合同会社ではなく、いわば
競合レコード会社である日本コロムビア、テイチクエンタテインメント
の2社から2022年8月31日同日デビューする。

上杉謙二 率いる「本間ましろ」の音楽プロデュースは、鶴﨑輝一。
デビューシングル「アコガレOver」を日本コロムビアより発売する。

毛利Q太郎 率いる「It’s your サイダー」の音楽プロデュースは、
畑亜貴、田代智一、黒須克彦、田淵智也によるプロデュース・チームのQ-MHz。
デビューシングル「KIRA YA FLY HIGH」をテイチクエンタテインメントより発売する。

<新ユニット紹介
上杉謙二がプロデュースする、ソロアイドル
『本間ましろ』


○プロデューサープロフィール
上杉謙二(40歳) 担当クリエイター:鶴﨑輝一(つるさき・こういち)
大学卒業後、IT証券会社に勤めていたが3年で離職。ITと株取引の知識をいかし
FXトレーダーとして財を成す。日本のアイドルの考察に関して
膨大な資料を所持している。日本のアイドル史を研究しているうちに、
芸能の始祖としての能にたどり着き、佐渡島に伝わる子供能の
舞台を見た際に「本間ましろ」を見出す。

〇本間ましろ(CV. 近藤玲奈)
佐渡島育ちの15歳。中学2年の時、佐渡島に伝わる子供能に
携わっていたところを上杉謙二によって見出され、
高校入学を機に上京。島と東京での暮らしのギャップに
戸惑いながら、アイドルとしての活動を開始。

毛利Q太郎がプロデュースする、5人組アイドル
『It’s your サイダー』


○プロデューサープロフィール
毛利Q太郎 担当クリエイター:Q-MHz
毛利元之助(げんのすけ)・毛利一矢・毛利次利・毛利三彦 の
4人からなるプロデュース・ユニット。
作曲家の毛利一矢が、エンジニアの次利、ギタリストの三彦、
さらには大御所作曲家として名前を知られる叔父の元之助を引き込み、
「毛利Q太郎」というプロデューサーユニットを立ち上げる。

〇It’s your サイダーISUZU(CV.山本真綺)
、NINA(CV.山田美鈴)、ICHIKA(CV.吉武千颯)、MINA(CV.吉木悠佳)、
SHION(CV.大原わかな)

高校の軽音楽部メンバーによる元ガールズバンド。
演奏力は高かったが、実は全員がボーカル志望だった。
毛利一矢がプロデュースを持ちかけると、全員がボーカルを
希望したため、バンド形式に拘らず、改めて5人組の
ロックボーカルグループとしてデビューすることとなった。

リリース情報
2022年8月31日(水)
◆IDOL舞SHOW上杉謙信ユニット
「アコガレOver」
本間ましろ(CV:近藤玲奈)
価格:未定
発売・販売:日本コロムビア

<収録曲>
アコガレOver
作詞・作曲・編曲:鶴﨑輝一
いちにっさんシーサイドストーリー
作詞・作曲・編曲:鶴﨑輝一
3.アコガレOver(Instrumental)
4.いちにっさんシーサイドストーリー(Instrumental)

◆IDOL舞SHOW 毛利元就ユニット
「KIRA YA FLY HIGH」
It’s your サイダー(ICHIKA(CV.吉武千颯)、
NINA(CV.山田美鈴)、MINA(CV.吉木悠佳)、
SHION(CV.大原わかな)、ISUZU(CV.山本真綺)
価格:未定
発売・販売:テイチクエンタテインメント

<収録曲>
1.KIRA YA FLY HIGH
作詞・作曲・編曲:Q-MHz
2.ユメシロップサイダー
作詞・作曲・編曲:Q-MHz
3.KIRA YA FLY HIGH(Instrumental)
4.ユメシロップサイダー(Instrumental)

既存ユニット紹介

斎藤重道がプロデュースする4人組アイドルユニット
『NO PRINCESS (のーぷりんせす)』

○プロデューサープロフィール
斎藤重道(38歳)
オリーブオイルの輸入販売業で成功し、潤沢な資産を持つ重道は
アクターズスクールに出資者として参加していた。『アイドルという存在』という
テーマで大学に卒業論文を提出するほど、アイドルへの想いが強い重道には、
実力があり息の長いアイドルを世に送り出したいという強い信念があった。

「Fool’s End」の解散を知り一念発起、アクターズスクールを買収し、
さらには自主レーベルを設立。スクール生の中でも優秀な
四人を選抜し「NO PRINCESS」を結成した。

(左から)不破ひかる(CV.Machico)、星野しほ(CV.倉知玲鳳)、
明瀬亜美(CV.堀内まり菜)、胡桃坂らぶ(CV.阿部寿世)

伊達宗人がプロデュースする3人組アイドルユニット
『三日月眼(ルナティックアイズ)』

○プロデューサープロフィール
伊達宗人(28歳)
仙台を中心に活動していた実力派バンドの元ベーシスト。
東京からスカウトが来るほどであったが、宗人以外の
メンバーは音楽で食べていくつもりはなく、あえなく解散。
その後、東京の大手レコード会社主催のプロデューサー募集オーディションで
優勝し、鳴り物入りで入社。『伊達ルーム』と呼ばれる精鋭スタッフのいる
チームがつくられ、個々ですでにアイドルとして活動していた
三人をメンバーとする「三日月眼」のプロデュースを任ぜられた。

若月美鈴(CV.岡咲美保)、
綾瀬双葉(CV.木戸衣吹)、金剛寺ゆい(CV.中島由貴)

真田幸之助がプロデュースする10人組アイドルグループ。
『X-UC(てんゆーし)』

○プロデューサープロフィール
真田幸之助(35歳)
クラシックの素養を持ち、劇伴や楽曲提供、アレンジャーとして
有名な現役作曲家である幸之助は、初めてアイドルプロディースに
携わることとなった。「アイドルとして天下を獲りたい」という
強い志望動機のあるものたちを大抜擢し、総勢10名という
大所帯で天下アイドルを目指す、「X-UC」は結成された。

清見みさ緒 (CV.石飛恵里花)、百合ヶ丘みさき (CV.鈴木杏奈)、
霧野しおり (CV.北原侑奈)、
星月小春 (CV.豊田萌絵)、八村かをり (CV.青山桜子)

伊佐山エリナ (CV.二ノ宮ゆい)、掛川こころ (CV.長谷川玲奈)、
羽美野りさ (CV.諏訪ななか)、
猿野さくら (CV.花谷麻妃)、安奈あき (CV.酒井美沙乃)

クリエイター
NO PRINCESS担当音楽プロデューサー:斎藤滋
三日月眼 担当音楽プロデューサー:冨田明宏
X-UC担当音楽プロデューサー:木皿陽平

スタッフ
キャラクターデザイン:のぶし(NOB-C)
タイトル&ユニットロゴデザイン:雷雷公社
企画構成:中村彼方
企画構成:H.P.ウェルズ

CD情報

2022年6月22日(水)発売
IDOL 舞SHOW/「YEAH SAY YEAHHH!/無限日本列島LOVE/パステルグレイ」
初回盤 NO PRINCESS CD+DVD 2,420 円(税込) POCE-92129
初回盤 三日月眼 CD+DVD 2,420 円(税込) POCE-92130
初回盤 X-UC CD+DVD 2,420 円(税込) POCE-92131
通常盤 CD 1,650 円(税込) POCE-12183
@Loppi・HMV 限定盤 CD 2,200 円(税込) PROP-5002

 

映画情報

『劇場版IDOL舞SHOW』
【公開日】2022年6月24日(金)
【上映時間】64分
【鑑賞料金】特別鑑賞料金 1,900円均一
*学生・シニア・夫婦50割引・サービスデイ等の各種割引適用外
*株主優待券・各種招待券による無料鑑賞、
各種映画観賞券(映画共通鑑賞券)は使用不可
【前売券】1,800円均一 発売中 http://idolbushow.com/2022/03/23/02/
【上映館】http://idolbushow.com/2022/03/23/03/
【舞台挨拶チケット情報】https://l-tike.com/cinema/mevent/?mid=647248

キャスト
◆ストリート系ダンス&ボーカルアイドル「NO PRINCESS」(ノープリンセス)
不破ひかる(CV.Machico)、星野しほ(CV.倉知玲鳳)、
明瀬亜美(CV.堀内まり菜)、胡桃坂らぶ(CV.阿部寿世)

◆愛と勇気と肯定がテーマの正統派アイドル 「三日月眼」(ルナティックアイズ)
綾瀬双葉(CV.木戸衣吹) 、若月美鈴(CV.岡咲美保)、金剛寺ゆい(CV.中島由貴)

◆10人が切磋琢磨する新世代系アイドル 「X-UC」(テンユーシ)
羽美野りさ(CV.諏訪ななか)、猿野さくら(CV.花谷麻妃)、
星月小春(CV.豊田萌絵)、
掛川こころ(CV.長谷川玲奈) 、安奈あき(CV.酒井美沙乃)、
百合ヶ丘みさき(CV.鈴木杏奈)
霧野しおり(CV.北原侑奈)、八村かをり(CV.青山桜子)、
伊佐山エリナ(CV.二ノ宮ゆい)
清見みさ緒(CV.石飛恵里花)

◆突然解散を発表した国民的アイドル「Fool’s End」(フールズエンド)
佐久間志のぶ(CV.悠木碧)、森なが穂(CV.竹達彩奈)

スタッフ
監督:小林真吾
脚本:兀兀
プロデュース:藍沢亮
アニメーション制作:ORENDA×Amineworks
CG制作:Amineworks
キャラクターデザイン:NOB-C
音楽プロデューサー:NO PRINCESS 斎藤滋、
三日月眼 冨田明宏、X-UC 木皿陽平
企画:EASTWORLD ENTERTAINMENT
配給・宣伝:ローソンエンタテインメント
劇場版テーマソング: NO PRINCESS「YEAH SAY YEAHHH!」、
三日月眼「無限日本列島LOVE」、X-UC「パステルグレイ」

【製作】日本
【制作年】2022年
【本編スペック】2022/日本/カラー/フラット/2ch/64分
【ストーリー】
国民的アイドルユニット”Fool’s End(フールズエンド)”が突如解散を表明。
ついては天下一のアイドルだけが保持できる『天下旗(てんかばた)』を
後継グループに譲り渡すという。後継グループの決定は各グループの
楽曲売上・ライブ動員数・物販の売上などの総合点によるとされた。

そのレースは『天下旗争奪バトルロイヤル』と名付けられ、
これにより全国でのアイドル戦国時代の火蓋が切って落とされた。

“NO PRINCESS” 、”三日月眼”、”X-UC”、この3グループが出演する
川中島フェスの会場にて、“X-UC”のメンバーに事件は起こる。
ほかのアイドル達のパフォーマンスレベルの高さを目の当たりにし、
不安のあまり逃げ出してしまう“X-UC”内最年少の羽美野りさ。
9人でステージに上がることになる“X-UC”。
そんな中、この川中島フェスが『天下旗争奪バトルロイヤル』
最初の戦になるという発表が!?

公式HP: http://idolbushow.com
公式Twitter:@IDOL_bu_SHOW ( https://twitter.com/idol_bu_show

※掲載の記事、映像 画像データの無断転用・無断転載を禁止いたします。
※記載された会社名、製品などは、各社の登録商標もしくは商標です。
※ドーナネットワークはドーナネットワークの登録商標です。
Copyright(C)Donanetwork. All rights reserved.