AKB藤園麗、鹿児島県民の日に事務所移籍「新たな自分を発見したい」

AKB藤園麗、鹿児島県民の日に事務所移籍「新たな自分を発見したい」

藤園麗(17)が14日、自身のTwitterで事務所移籍を報告した。

藤園は、2018年よりAKB48のチーム8の2代目鹿児島県代表として
活動を開始。昨年末のチーム再編成により
チームB兼任となりさらなる活躍が期待されている。

・コメント
Twitterでは「この度、私は『株式会社アイ・エヌ・ジー』に
所属することになりました!」と報告。

「AKB48の枠を超え女優やタレントなどの分野にも
挑戦して新たな自分を発見し進化し続けていきます。
たくさんの方々から応援したい!と
思っていただけるように頑張っていきます。」と抱負を綴った。

発表したこの日は、出身である鹿児島県民の日。
同郷の芸能界の先輩たちに追いつき追い越すような今後の活動に期待が高まる。

藤園麗
Twitter @reirei_2005118
Instagram https://www.instagram.com/reifujizono_official/
TiKToK @pink.rei118

※掲載の記事、映像 画像データの無断転用・無断転載を禁止いたします。
※記載された会社名、製品などは、各社の登録商標もしくは商標です。
※ドーナネットワークはドーナネットワークの登録商標です。
Copyright(C)Donanetwork. All rights reserved.