沖縄県うるま市でニコニコ町会議を開催 大迫力!闘牛大会の生中継を実施!

沖縄県うるま市でニコニコ町会議を開催 大迫力!闘牛大会の生中継を実施!

動画サービス「niconico」は、地域活性化イベント「ニコニコ町会議 全国ツアー2019」
(スポンサー:スズキ株式会社)の第九弾を、2019年10月19日(土)に沖縄県うるま市で開催しました。


・開催概要 レポート
今年9ヵ所目となるうるま市での「ニコニコ町会議 全国ツアー2019」は、
スズキのニコニコカーが登場し、「踊ってみた」や「歌ってみた」、
VTuberによるお悩み相談など、ニコニコの様々なジャンルで活躍する
ユーザーと地元ユーザーとの交流をはじめ、
地域ならではの文化や魅力を紹介し、ニコニコ生放送を通じてうるま市の
魅力を全国に発信しました。会場来場者は2万2,000人、
ニコニコ生放送の総視聴者数は17万3,200人となりました。

オープニングは、うるま市・宇堅ビーチからスタート。MC・百花繚乱が町MC・玉城氏とともに
闘牛大会や花火など盛りだくさんのイベント「うるま祭り」の魅力についてトークし、
「ニコニコ町会議 in 沖縄!スタート!!」の掛け声とともに大熱狂の中ライブステージが始まりました。

オープニングライブステージの後は沖縄ならではの企画として「町動いて歌ってみた」を実施。
歌の上手さではなく沢山動いた人が勝ちという特殊なルールで行われた同企画では、
歩数計をつけた参加者が軽快なステップや独自の踊りとともに
それぞれの持ち歌を熱唱し、会場を盛り上げました。

中盤には、町会議出演者が町MCとともにうるま祭りの
人気行事である闘牛大会を中継し、試合前の牛小屋や牛主の様子など
貴重な映像を全国に発信。観客の熱気とともに試合が始まり闘牛同士が
激しくぶつかり合ったシーンでは「おおおおおおおお」や「すげー迫力wwwwww」と
いった視聴者の驚きのコメントが画面を埋め尽くしました。

そして無事に闘牛大会の中継を終えた出演者が町キャラバンカー(スズキクロスビー )で
会場に戻る際には、視聴者アンケートで決まったBGMとともに沖縄のドライブ風景を全国に届けました。
エンディングステージには、うるま祭り実行委員長を務める
島袋俊夫氏が登壇。うるま市長でもある同氏は、
「本日はニコニコ町会議に全国からこのように多くの方々が台風20号を
押しのけて盛り上がっていただきました。この後も地元のライブが行われ、
明日は結婚式の余興王決定戦が行われますのでお楽しみください」などと述べ、
うるま祭りの説明を通して地元の魅力を存分にPRしました。

今年9ヶ所目の「ニコニコ町会議全国ツアー2019 in うるま市 うるま祭り」は、
結婚式や宴会など沖縄の祝いの席で締めに踊る「カチャーシー」を
来場者全員で踊り、カメラに手を振りながら幕を閉じました。

イベント名:ニコニコ町会議 全国ツアー2019
主催:niconico
スポンサー:スズキ株式会社
特設ページ:https://chokaigitour.jp/

※記載された会社名、製品などは、各社の登録商標もしくは商標です。