池袋ハロウィンコスプレフェス2019 イベント来場者12万3千人、 コスプレイヤー2万1千人が参加!

池袋ハロウィンコスプレフェス2019 イベント来場者12万3千人、
コスプレイヤー2万1千人が参加!

株式会社ドワンゴは、「niconico」と、
アニメ・コミック・ゲームのトータルショップ「アニメイト」を
運営する株式会社アニメイトが参画する池袋ハロウィンコスプレフェス実行委員会が
主催する「池袋ハロウィンコスプレフェス2019」を
2019年10月26日(土)、10月27日(日)の2日間にわたり開催しました。

イベント初日に行われたオープニングセレモニーでは『ONE PIECE』の
モンキー・D・ルフィに扮した豊島区・高野之夫区長、『キングダム』の
贏政に扮した株式会社ドワンゴ専務取締役CCO・横澤大輔、
『進撃の巨人』のエルヴィン・スミスに扮した株式会社アニメイト代表取締役・阪下實、
『名探偵コナン』の怪盗キッドに扮した株式会社サンシャインシティ代表取締役社長・合場直人が登壇。
さらに「池ハロ2019アンバサダー」のえなこさんにくわえ、
中国・韓国からのコスプレイヤー、そしてスペシャルゲストの宇垣美里さんが登場し、会場を沸かせました。
今年は新たにイベント期間のみの「歩行者優先道路」が中池袋公園・Hareza池袋間に設けられ、
300人のコスプレイヤーによる「池ハロコスプレパレード」や
作品やテーマに合わせたコスプレイヤーが集まる「コスプレギャザリング」が行われたほか、

新企画として国内外から参加した総勢70名を超える人気コスプレイヤーや踊り手と
2ショット撮影を楽しめる「コスチェキランド」、アニソンやボカロ曲中心の音楽イベント
「池ハロ DJパーティー」、飲食付きの交流イベント「池ハロ ティーパーティー」など
池袋東口エリア全体を使用して様々な企画が開催されました。

【イベント来場者数】12万3千人 (うちコスプレ参加者 2万1千人)
※参考 2018年開催実績:イベント来場者/10万5千人(うちコスプレ参加者/2万人)

・池袋ハロウィンコスプレフェス2019 開催概要
開催日時 :2019年10月26日(土)・10月27日(日)
両日10:00~18:00(ステージイベント開催時間:11:00開演~17:00終演予定)
主催   :池袋ハロウィンコスプレフェス実行委員会
共催   :豊島区 / 豊島区商店街連合会 / 一般社団法人豊島区観光協会 / サンシャインシティ
後援   :東京商工会議所豊島支部 / 産経新聞社
運営制作 :株式会社アニメイト / 株式会社ドワンゴ / 株式会社ハコスタ
協賛   :株式会社ドワンゴ / KATE / ニプレス
特別協力 :キヤノンマーケティングジャパン株式会社
協力   :acosta! / Cure WorldCosplay / COSPLAY MODE / コスプレイヤーズアーカイブ
世界コスプレサミット / niconico / ハレスタ / Vantan
一般社団法人Hareza池袋エリアマネジメント / 東京建物株式会社 / 株式会社サンケイビル
株式会社ビックカメラ / サンシャインシティプリンスホテル
参加費  :参加・観覧は無料
(税込)    コスプレ・カメラマン登録料  :2,000円(当日 2,300円)
池ハロ1Dayプレミアムパスポート:3,500円
レイトアウトチケット     :500円 ※本チケットは当日販売のみとなります。
関連サイト:【公式サイト】 https://ikebukurocosplay.jp/
【公式Twitter】 https://twitter.com/niconico_cos

※記載された会社名、製品などは、各社の登録商標もしくは商標です。